Permalink

ほっこり牧場。。続けて、地域の中で強い方の人になる。。世界の人が集まって、集団で褒められる、作品の畑を前に。人が来ると嫌な気持ちになり、人が来ないと寂しくなる。チームに入れと誘われる、熱心に、粘り強く「一人ではできないこともある。君が考えて皆に指示してくれ。各々が分担して作業するから、各自は自由だ。君は自由なままだ」現実の生活を強く思い出す。共同で作業をできるとは思えない。「逆に皆が個人で作るべきです」同じことが繰り返されて。誘われて断る、誘われないと寂しい.。。いつまでやるのか。ゲームをやって何の得があるのか。皆の金を食いつぶして。時に、急に、親に強く叱られるような思いに駆られる(親とは疎遠/怒られた記憶が強く残る/萎縮)、悪い夢も見る。ゲーム、制限のある世界で、思いつくこと、やってみたいことをやり、それが無くなった時にゲームが終わるのではないかと思う。Twitterのように。未だ、ほっこりでやりたいことは多くあり、同時に、終わりの予感も翳り。いずれにしても、何かを作っていると、生活の全てが輝きに溢れて、何を見ても、どこか、勉強になるような気がする、新鮮な滋養がどこそに現れて、観察。。ほっこりは女が多い。半分以上いるような印象がある。子供から大人まで、俺が中年で子供が何人もいるといったら、あなたより10も年上よなんてことも。そのオバサンの畑には、三大宗教の寺院が並び建ち、その脇に気球浮かんでいて、よくわからない。。畑の品評会で勝てないという問題、最初こそ落ち込んだけれど、振り返って、コンクールのような他人に、偉い人に評価される会でうまくいったことがあまりない、クソが。俺の歌の良さをなぜ街の人たちはわからないのか、そういう悩みは若い人が持つものと思っていたけど、25までに通用しなかったら就職する、跡を継ぐ、、いつまでも、中年でも、こそ、あるような、あっておかしくないのだと思う。尖ったものが怖い、虫が怖い、蛇が怖い、人それぞれが人それぞれに理解されない。僕は忘れやすいので、時間が経つとさっぱりして、新たに別の手を、自然に思う、これなら分かりやすくうけるんじゃないか、おもねるような、妥協、自分と他人の間、間も自分になる、自分がない、自分が動く、自分が拡がって。。皆は、自分の作品に、チームの名前のサインを入れる、ロゴ。誰の仕事なのか、達人プログラマー。僕はこれを好かない、無印、匿名、仕事内容が全て。テレビに、便器に、時計に、メーカーの名前が刻まれている。最近の畑で、これを改めた、皆と同じようにロゴを付加した、これを繰り返すことで、見た人が憶え、すごくなくてもすごいような気がしてくる、汚い/アンフェア、名前があることで、名前があるだけで、何か価値があるような雰囲気が出てくる、そういう姑息(誤用)な所が嫌で、嫌なことをする、詐欺、錯覚、嫌なことをするとどうなるか、主義なく汚いことをしていきたい、人は皆が、皆が、皆が馬鹿だから/馬鹿に向けて。。皆に理解されない、皆に褒められる、beautiful!!、褒められることと理解されることは違う、理解せず褒めている。旨いものを食って、それが旨いことはわかるが、どう新しくて価値があるかわからない、もちろんわからなくていいけど、理解とは違う。理解とは何か相対的で、勝手なもので、こちらの思う理解と、あちらの思う理解があり、ここではこちらの思う理解をこそ理解と呼んでいて。僕は、ずっと、長い間、承認欲求を強く持っていたことに、そういう普通のことに、最近になり気がついた。仕事や、家庭や、ウェブで、たまに褒められる、たくさんの人に構ってもらえたりする時もある、僕は、充分に承認されているように勘違いしていた。承認というのは理解で、理解というのはこちらの考える理解で、好きな人に好かれなければ意味がない。自分に興味を持つ人を数えるだけの人もいる、アクセス数。いつか誰かに承認されたい、誰かを好きになりたい、好きな人から好かれたい、そういう普通のことの難しさ、尖ったものを怖がる気持ち、理解。カウンセリング「あんた同姓愛じゃないのに、その人の気持ちがわかるんですか。子供がいないのに、子を持つ親の気持ちがわかるんですか」わかること。いつか、どこかで、ほっこりで、誰かに承認されるのか、承認されることを諦めて、在り続けられるのか、何をしても無駄という思いになったりする。好きでない人を好きな人に変える、好きでない人を好きに思えるように自分を変える、好きな人を探す、好きな人が見つかる前に生活が行き詰まる。。普通の、よくある言葉を使って、実際は別のことを書くと、常にそうだけど、。哲学、言葉の流用/慣用、予めあるものを別の場所へ当てはめていく、名前。

Permalink

口の中をよく噛む、噛んだ所が痛くなる。

Permalink

ほっこり牧場、結局、無限にデコパーツが増えるホールはパッチされて消えた、たぶん僕が無茶苦茶にやってアクセスしまくったから、増やしたパーツも減らされた、ただ上限1000個のところを倍の2000個ぐらいまで、情けか。。畑の品評会、一回スキップして、また今回作ってると皆が見回りに来る「俺はおまえに期待してる。がんばってくれ」「うーん、良いできね!」なんというか青春の、国体のような、知らないが、雰囲気がある、仲間/同士。。女の日常を聞く。マレーシアの高校生「テスト勉強が大変でもううんざり…。将来なりたいものもわからないし」、シンガポールはマレーシアじゃない。ソーシャルに、人に疲れたので、皆を回って辞める旨を伝えた、伝えた上で続けてる。伝えたところ、一言も言葉を発しなかった女の子が辞めてしまった、世界が無くなった、二人のための玉座やベッドを作って見せてくれた、悪いことをした、今何をしているのか、元気なのか、とても気になる。。日本人にも会った、英語で話す、ローマ字/日本語/他国語で話していると閉じているようで嫌だから、無料の英会話ゲームだと思ってる、向こうから人が来るので嫌でも話さないといけない、のがいい。「すばらしいわ!ぜひ、うちのチームに入ってよ!」英語は、大体で大丈夫だとわかった、名詞を並べて、ハテナやビックリの記号を付ければどうにか伝わる。nvm、cu、gtg、K。

Permalink

ほっこり牧場。出会い系、男女半々というところか、異性と仲良くなることが多い「かわいい!わたし、この畑好き!」、イギリス、世界各地、年齢もバラバラで、女二人と俺一人で長く過ごしたりする、意味がわからない、畑をデコらないでいいのか。。コンテストの畑をメチャクチャにした子の自分の畑はすごくかわいい、ポップ、ピンクと黄色の縞々、片隅に陰惨な景色、かかし同士が殺し合ってる(例えば)、持っている二つの畑のどちらでも。。ずっとついて回って全く喋らない女の子もいる、どこに住んでるのか、何才なのか、その畑は、もう畑として話すの畑じゃないから無理があるけど、がっしりと囲まれて女王の椅子のようなものも備えられてる、僕が度々行くようになったら僕の椅子や二つのベッドもできてた、一度は屋根も作られ閉じられていたけど今はない、囲いはある、時に高くしたりしてる、囲いがなくなるといい。。デコり方で人がわかる、魂が見えるような気がする、違う国に住んでいても。『箱庭療法入門』は、すごくおもしろい本です。。デコパーツを無限に増やす方法は急なメンテナンスで塞がれた。2万個とかに増やしたピカピカパーツはそのまま残された。「それはやるから二度とすんな」というメッセージと受け取った、バンされるかと思った。一度アイテムを増やした後に、二度とコツコツできない。たぶん、もう無理、SIODOKI。。ソーシャル、人々、ppl。なんなんだ。ドイツ人が、俺の畑でドイツ語で会話していく「な、すげえだろ」。イタリア、フランス、ドイツ、オランダ、皆、アルファベットで、各国の言葉で会話していたりする「俺、ドイツ人だから英語ダメだぜ」、中国語は一度しか見たことがない、中国人は多い、日本人がローマ字で会話しているのは見かけない、世界各国に好きな人がいるように思う。。ほっこり牧場自体の、ゲーム設計やインタフェースが本当はすごくおもしろい。

Permalink

ほっこり牧場、際限なくデコアイテムを増やせるようになった。かなり距離できた、ゲームとの。ほぼなんでも思ったことを自由にできる。ソーシャルに疲れたので、友達を減らした「ちょっと離れるか止めるかしようと思うんだ。今までどうもありがとう」、まだまだやる気あるけど。品評会は、何をやっても勝てないので適当になった、写実から印象へ。誰でもチームに入れた。子供が入って、畑がメチャクチャに、大量のデコアイテムをぶちまけられる、キックアウトする「追い出しちゃってごめんね。チームワークにはコミュニケーションが大切なんだよ」。その子の畑は、カラフルでポップでとてもかわいい。

Permalink

ほっこり牧場のチーム戦で勝てない。ほっこりタイム。チーム戦は、チームでテーマに合った畑の飾り付けをするようなものだ。例えばハロウィンの畑、SFの畑といった感じに。僕は、これまでずっと一人で参加して、一人チーム。初回こそ5位で良かったけど、以降はまるで奮わず、50位とか70位とか、ランク外100位以上に。これがおもしろい、そして、すごく悲しい。自分がおもしろいと思うことと、他人がおもしろいと思うことが違う。自分のおもしろいものを、他人がおもしろいと思わない。美しさ。自分が怖いものを、他人は怖くなかったりする、糞、虫。僕は、最も良かった5位の回の作品が、最も退屈で普通で良くないと思っている、再度同じようなことはやりたくない、ボア。基本的に他の畑は、テーマに沿って飾ってくる。牛糞のぎっしり詰まった畑は量感があり、とても美しい。自分を捨てて、他人のおもしろいものを作るか(できて、かつ、勝てるかはわからない)。自分のおもしろいものを作り、負け続けるか。二つを擦り合わせて、主観と客観を、正常に、正しくなるか。客観、生活における正しさ、金銭、生命活動。およそ、三つの方法があって、これを割合を変えて混ぜていくことになるのだろうけど。主観で通しきり、その中で死ぬのも、また良いことなのだろうとも思う、代替医療。全て、よくわからない。自分の主観に合わせて他人を変えられるのか、その力があるのか。自分は臭いと思いこむ人がいる、周囲から嫌われてるに違いないと思いこむ人がいる、広場が怖い、主観に異常があり(正しくない)、客観性とズレが生じる。少しずつ自分を見つめ直し、徐々にズレを修正していく。この時、ずれる前の人はどこへ行ったのか、いなくなったのか、いなくなるのは死ぬことと違うのか。物事は、極端にどちらかでなく、割合に応じて決まることが多いのだろうけど。ほっこりできない。ゲームに、逃げたような形になっても、人生の影はどこそこにはっきりと在って。世界は広く、間違った主観に合致する部分があるように思っていた時もあった、自分が存在することがただ許されているような場所、住宅。

Permalink

ほっこり牧場(実際は牧場と全く関係のないゲームだけど)、少し前まで優しくしてくれた先輩牧場主さんが、急に冷たくなったりする、教えて欲しいことがあって尋ねて行っても忙しそうで。自分の畑を褒めてくれた人と話していても、見る見る相手の元気がなくなっていく、俺は元気で。とにかく、英語でも日本語でも、人の気分を悪くするところが自分にはある、世界の人を、国や地域に関係なく。怖い。新しい可能性を試し、失敗して、八方塞がりに、どこにも、世界中のどこにもない。

Permalink

ほっこり牧場の友達(友達ができる)から「あら日本人なのね」みたいに言われてどっきりした(ほっこりでなく、ほっこりとかクソだな)。GameCenterとFacebookと連携している、ニックネームにしてプロフィールは公開せず、Facebookは専用のアカウントで、残るはAppleIDアカウントの本名しかない。不思議だ。「日本っていいわよね。いつか日本に行きたいと思ってるわ」「日本に来たら、僕が案内するよ、HAHAHA」

Permalink

ほっこり牧場を続けてる。君もおいでよ、ほっこり牧場に。ほっこりライフ、はじめてみませんか。。ほっこり牧場には、牛糞のような、簡単に手に入る基礎アイテムがある。これをそこらに大量にぶちまけて、回収することを繰り返すと、システムが異常を来たし、回収で個数は増えるが、牛糞は消えない状態になる。主にこれを、ほっこりしてる。牧場がおかしくなり上限以上に大量に牛糞が手に入りほっこりする。今日は一日中、これを繰り返し、私は4万の牛糞を手に入れほっこりした。4万の牛糞を畑に詰めてほっこりし、牛糞パーティーを開きほっこりしたりする。誰からも相手にされない。牛糞を詰める前は、有名なイギリスのドラゴンさんから、お前の畑はなかなかいいみたいに褒められほっこりもした。人々が遊びに来て会話をする「な、ここイカすだろ」「ああ、ほっこりするな」。私は、おそらく、牛糞以外の、例えば蜂蜜のような高価なアイテムも同様の手法で増やしほっこりできるのではないかと思い、ほっこりし続けている。

Permalink

僕は、美少女やロボットなど、フィギュアが好きだ、一つも家に持ってないけど、彫刻、食玩、立体的な造形を持って眺めることで、頭の中の心地よい部分が刺激されるように思う、太っている人間、建物、植物。昔から、高校、美術で人の彫り物をした。。。ほっこり牧場では英語で会話する、単語を並べる、英語は全くしゃべれない、でも日本語も書けない、単語ならわかる。。。妻が芋虫が嫌だと言った、僕がウンコが怖いという話からそういう流れで、ウンコは洗えばいいという考えもある、ウンコを食える人もいる、芋虫は表面がつるっとしてるので僕はOKだ(動きが遅く必ず僕が勝てるのもいい)、蛇もOKだ、首に巻ける、ゴキブリはダメだ、毛虫もダメだ、複雑な形が怖い、伊勢エビも少しダメだ、よく考えると食べれない、よく考えなければいい、複雑がダメだから自分は坊主なのだと思う。。生まれた時に持っていた何かを、そのままに保って、長く生きて。立体物を、実際に触れる何かを、作れば楽しいのか、気持ちと生きることの歯車がいつか合うのか。

Permalink

ほっこり牧場はチームによる戦いがある。1チーム15人まで。強いチームのリーダー「やる気がない人もいて困るわ。途中でケンカをしだす人もいるし」、数日休んで「やっぱり少し力を抜くことにしたわ。皆が私と同じようにはできないもの」、会社、スタートアップ、共同制作。大人たちが本気で。時差もあって。運営がダメだとボイコット運動が起きたり。バカバカしくて新鮮。

Permalink

畑の収穫をしてる。5分で20個できるものもあれば、6時間で10個しか獲れないものもある。

Permalink

ソーシャルゲームで主に3つのことをチェックしてる。ソーシャル、英語、もの(立体物/映像)を作ること。世界中の人間、オランダ、ニュージーランド、中国、コソボ、フランス、アメリカ。投票、コンテスト、人に選ばれること、自分が笑うこと。。人生がどうなるかわからない。妻は毎日働いてる。子供は帰省した。先行きが不明だ。ただ、振り返って、先行きがわかっていたことは一度もなかった。いつも、何も考えていなかった。

Permalink

一日中、ソーシャルゲームをやってる。連続ログインが20日を超えた。一度に5000円払った。こんなことになるとは思わなかった。忙しい。仕事と同じ、ほぼ。俺は、そのゲームを、ほっこり牧場と呼んでる。

Permalink